2008年11月24日 (月)

今日の晩御飯 4日目

今日で鉄輪も最後の夜だ。
以前から試して見たかった「鳥めし」をつくる。といってもインスタントっぽいのだが・・。
どのスーパーを覗いても、炊き立ての御飯にまぶすだけで「鳥めし」ができる具入りの「鳥めしの素」が売っているのだが、どれも3合用だった。2人に3合はちょっと多いので諦めていたが、昨日別府八湯ウォークの帰りに立ち寄ったトキワの地下で2合用を見つけ買っておいたのだ。

Beppu45
そして今日はこんな感じ。いつもの温野菜とサラダ。
炊き込みご飯があると汁物も欲しくなるので、常夜鍋風の豚鍋を作ってみた。陽光荘では部屋の中でコンロの類いを使えないので、調理場で仕上げて持ってきた。
そして美味しそうだったカンパチの刺身も買ってきた。
今日も美味しく頂いたが、最後かと思うと寂しくなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

今日の晩御飯 3日目

今日は別府八湯ウォークで結構歩いたので、お腹も空いた。
今日も調理場は混雑している。なるべく短時間で仕上げようと、鶏肉の蒸し物を作ることにした。前回も鶏肉の蒸し物を作ったが、結構鶏肉からスープがにじみ出てくるのに気が付いた。今回はこのスープを出汁にして、椀物も作った。
意外と美味しくできたのだが、相当お腹が空いていたのだろう、画像を押さえておくのを忘れてしまった。ちょっとショック・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

今日の晩御飯 2日目

由布院からバスを乗り継いで宿に戻ってきた。今日から3連休なので宿泊客も多い。中には要領が悪いんだか図々しいんだか、調理場を占領してしまう輩がいたりする。そんなときには作業効率が悪いし、不愉快なので晩御飯の支度は少し後にすることにした。

Beppu44 今日はご飯を炊く。鉄輪へ来たときには地元大分産のお米を毎回購入していたが、今回は北海道産米だ。
新品種「おぼろづき」。2ヶ月ほど前、偶然その存在を知って名古屋で探していたのだが、なかなか見つからなかった。西三河に出かけたとき、三好のイオンでたまたま見つけ、この日のためにとっておいたものだ。
この品種は炊きたてでもコシヒカリ並に美味しいらしいが、冷めたときの旨みがコシヒカリを凌駕するらしいのだ。値段はコシヒカリほどではないが、やや高めだったと思う。

調理場も静かになったので、調理開始。
今日の晩御飯はこんな感じ。
Beppu43
メインは「チヌのこつむし」(春菊に覆われ定かでないか・・)。定番、温野菜と豆腐のサラダ・アオリイカとキンメダイの刺身にフキの煮物(これらはスーパーのお惣菜)。
さて「おぼろづき」のお味だが、炊き立てが美味しい。ただ暖かいうちに平らげてしまうので、冷やご飯になった状態を確かめられなかった。いつもそんな調子なので、冷やご飯の味を確かめることはできないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御食事処 鴨川

由布院に到着したのは11時近くだった。3連休の初日だけに、駅前から観光客であふれている。かつてはここも古くからのひなびた温泉地であったと思うのだが、土産物屋やキャラクターショップがあふれるよくある観光地になっている。由布院らしさを見出すのは容易ではないと感じる。黒川温泉のような明確なコンセプトを打ち出してこなかった結果ではないかと思う。「トロQ」がなかったら足を運ぶ気はなかったが、予想どおりの印象だった。また訪れることはないかも知れないので、金鱗湖などメジャーなは散策しておこう。

お昼近くになったのでランチを頂くために立ち寄ったのは、金鱗湖の近くにある「御食事処 鴨川」。いつもなら開いている時間だったが、団体客向けのお弁当の支度に追われているらしく準備中の看板が掛かったままだった。別に慌てることもないので店先のベンチに腰掛けて待っていた。日当たりのいい場所にあったので、ちょっとした日向ぼっこだ。
しばらく時間がたったが一向に変化がないので、お店の知り合い(もしかすると先代のおかみさん?)と思われるおばあさんが気を利かせて店内に入れてくれた。
この店を選んだのは、かみさんが鴨肉好きだからだ。当然かみさんのオーダーは鴨肉をふんだんに使った「鴨川定食(2100円)」だ。
Kamogawa1
鴨鍋・鴨のロース焼き・地鶏の唐揚・鴨めしなどが並び、かみさんは大満足。

Kamogawa2
私のオーダーは、「地鶏炭火焼定食(1680円)」。地鶏のモモ肉・ムネ肉に野菜とボリュームも十分。由布院まで足を運んだ甲斐もあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

今日の晩御飯 1日目

結局、陽光荘に戻ったのは18時近かった。
早速、晩御飯の支度だ。今日はご飯を炊かなくてよいので短時間で出来た。
Beppu42
今日のメインは、スーパーで見つけた半額の豊後牛のサーロインステーキ(左端)だ。それに一目八景の売店で買ったデカイ椎茸、手のひらほどの大きさが6枚で400円だったので思わず買ってしまった。そして定番、温野菜と豆腐のサラダ。トキワで買った「鳥飯のおにぎり」・「高菜ピラフ」・「関のいなか寿司(サンマ・アジ・イワシの姿寿司風のもの)」に「とり天」が今日のメニューだ。
さて三和酒類の新製品「いいちこ日田全麹」だが、うたい文句どおり香りもよく飲み口もやさしい。よく仕上がった麦焼酎だと思う。ただ個人的には9月に来たときに飲んだ「熊八伝説」の骨太感に軍配を上げたい。
9月に来たときには青かったカボスも、この時期になると黄色く完熟しており(左下)、まろやかな味わいになっている。青いカボスの味を期待していたので、ちょっと残念な気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

広瀬やな 豊田市

年に1度の恒例行事となっている「鮎を食べにやなへ」は大抵9月に行くのだが、今年は10月にずれ込んでしまった。
今年も昨年と同じ、豊田市にある「広瀬やな」へ向かった。是非ともお酒とともに頂きたいので、名鉄豊田市駅に車を停め、名鉄三河線で猿投駅へ向かう。そこから「とよたおいでんバス」さなげ・足助線に乗り、広瀬で降りればすぐそばだ。昨年はコミュニティーバス「あすけ猿投バス」に乗ったはすだが、市町村合併で変わったようだ。
変わった点はもう1つあった。バスを降りるときに運転手さんから「やなへ行くのかね」と聞かれた。「そうです」と答えると、「これを受付に出せば、缶ビールがもらえるよ」と四角い紙を渡された。見ると付箋紙に地元漁協のスタンプが押してあるだけだ。
ほんとかなぁと受付のおばさんに渡すと、キリンの一番絞り350mlを1人1本出してくれた。かみさんはほとんど飲まないので、2本も飲めてしまう。ラッキー!! これは広瀬やなだけと言うわけでなく、この地域のどのやなでも同じサービスを受けられるらしい。是非とも来年も続けてもらいたい。

注文したのはBコース(2300円)2人分。これに刺身(900円)と鰻の蒲焼(1200円)を別注した。昨年とまったく同じ組合せだ。後から考えるとBコースの1人分を、刺身と塩焼き1匹が追加になるAコース(3000円)にして鰻の蒲焼を別注したほうがお得ではないか。来年はそうしよう。

Hirose2_1
最初に、甘露煮・フライ・酢の物が出てくる。

Hirose2_2
そして別注の刺身。

Hirose2_4
そして鰻の蒲焼。このやなへ来るのは、この鰻を頂くためと言っても良い。美味い!
白いご飯が欲しくなってしまう。

Hirose2_3
そして、塩焼き・魚田・鮎めし。
今年の鮎には卵を持ったメスがいなかったのが、ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

今日の晩御飯 5日目

鉄輪温泉での晩御飯も、今回はこれが最後だ。居心地のいい場所ほど、明日が帰る日となると寂しくなる。

Beppu41

今日は、エビ・サザエ・ホタテとシーフードでまとめてみた。あとは冷蔵庫の残りの野菜の蒸しサラダだが、昨日までのテーブルと比べると気持ちを反映してか少し寂しい。

来た日に買った「麦焼酎 熊八伝説」は昨日のお昼で空になってしまったので、今日のお酒は、安心院ワインの白にしてみたが、ドライすぎてちょっと後悔。それ以上の後悔は今日は炊飯を失敗してしまった。釜を下ろす時間が短すぎて、お米に芯が残ってしまったのだ。最後になって残念!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

今日の晩御飯 4日目

今日は、本来の目的通り1日中ゴロゴロしていた。
録りためたDVDを見たりしていたのだが、時が来ればお腹も減ってくる。

Beppu40_2
今日のメインは「蒸し鶏」だ。地元産のムネ肉とモモ肉とともに、「親鶏」と表示のあったモモ肉を買って来た。それと「蒸し野菜のサラダ」・「豆腐とチンゲンサイの蒸し物」、そしてかみさんが無性に食べたくなった「焼そば」と「切干大根」をお惣菜コーナーから買ってきた。

ちょっと驚いたのが「親鶏」の硬さだ。大ぶりの切り身にして蒸したのだが、ちょっとやそっとでは噛み切れない。しかし噛めば噛むほど美味さが染み出てくる。どこだったか思い出せないが、焼き鳥がソウルフードである地域では、普通の若鶏の他に「ひね鶏」だったか親鳥を別にメニューに載せていた記憶がある。この味は別物だ。多少硬くても敢えてメニューの並べる価値がある。
名古屋のスーパーでは「ひね鶏」や「親鶏」をあまり見かけないので、安易にカットしてしまった。次回見つけることができたら、ちょっと工夫して味わいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

今日の晩御飯 3日目

Beppu39
昨日は牛肉を頂いたので、今日は豚肉。
キノコの上に豚バラのスライスを並べて蒸してみた(右の皿)。
そして蒸し野菜のサラダ。スーパーで買ってきた「ナス味噌炒め」・「地鶏の炭火焼」・「ニラ玉」と今日は品数が多い。

今日、白いイノシシに会ってきたばかりなのに豚肉食べるのかとツッコミがあるかもしれないが、美味しいものは美味しいのだ。今日も自然の恵みに感謝して、満腹。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

今日の晩御飯 2日目

昨日、スーパーに「佐賀牛」のすき焼き肉が半額で売られていた。賞味期限が間近だったのだろう。これを買い込んでおいたので、今日はそれを頂くことにする。

陽光荘では、部屋の中でコンロやホットプレートを使えないので、すき焼きを作りながら頂くことはできない。そこで、半分はセイロ蒸し風、半分はフライパンでさっと火を通した。

炊きたてご飯+肉+醤油の組合せは最高だ。まず香りがたまらない。箸がすすむ。半分ほど平らげたところで、写真を撮っていないことに気が付いた。食欲に勝てなかった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧