« トロッコ列車 トロQ | トップページ | 今日の晩御飯 2日目 »

2008年11月22日 (土)

御食事処 鴨川

由布院に到着したのは11時近くだった。3連休の初日だけに、駅前から観光客であふれている。かつてはここも古くからのひなびた温泉地であったと思うのだが、土産物屋やキャラクターショップがあふれるよくある観光地になっている。由布院らしさを見出すのは容易ではないと感じる。黒川温泉のような明確なコンセプトを打ち出してこなかった結果ではないかと思う。「トロQ」がなかったら足を運ぶ気はなかったが、予想どおりの印象だった。また訪れることはないかも知れないので、金鱗湖などメジャーなは散策しておこう。

お昼近くになったのでランチを頂くために立ち寄ったのは、金鱗湖の近くにある「御食事処 鴨川」。いつもなら開いている時間だったが、団体客向けのお弁当の支度に追われているらしく準備中の看板が掛かったままだった。別に慌てることもないので店先のベンチに腰掛けて待っていた。日当たりのいい場所にあったので、ちょっとした日向ぼっこだ。
しばらく時間がたったが一向に変化がないので、お店の知り合い(もしかすると先代のおかみさん?)と思われるおばあさんが気を利かせて店内に入れてくれた。
この店を選んだのは、かみさんが鴨肉好きだからだ。当然かみさんのオーダーは鴨肉をふんだんに使った「鴨川定食(2100円)」だ。
Kamogawa1
鴨鍋・鴨のロース焼き・地鶏の唐揚・鴨めしなどが並び、かみさんは大満足。

Kamogawa2
私のオーダーは、「地鶏炭火焼定食(1680円)」。地鶏のモモ肉・ムネ肉に野菜とボリュームも十分。由布院まで足を運んだ甲斐もあった。

|

« トロッコ列車 トロQ | トップページ | 今日の晩御飯 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196326/43326484

この記事へのトラックバック一覧です: 御食事処 鴨川:

« トロッコ列車 トロQ | トップページ | 今日の晩御飯 2日目 »