« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 6日 (月)

ヤモリの「やもちゃん」 4

以前にもアップしているが、ウチの換気口にはヤモリが1匹棲んでいる。
この夏は相当暑かったせいか、しばらく姿を見ることはなかった。涼しくなった先月の半ばあたりからちょくちょく姿を見るようになった。

今日も姿を見せたのだが、よく見ると1匹ではない?
Yamori5
下の方が、以前からいる「やもちゃん」だと思うのだが・・・。上のヤモリはどちらのヤモリ??「やもちゃん」のお友達??

以前からいたのだろうか。しばらく観察してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

広瀬やな 豊田市

年に1度の恒例行事となっている「鮎を食べにやなへ」は大抵9月に行くのだが、今年は10月にずれ込んでしまった。
今年も昨年と同じ、豊田市にある「広瀬やな」へ向かった。是非ともお酒とともに頂きたいので、名鉄豊田市駅に車を停め、名鉄三河線で猿投駅へ向かう。そこから「とよたおいでんバス」さなげ・足助線に乗り、広瀬で降りればすぐそばだ。昨年はコミュニティーバス「あすけ猿投バス」に乗ったはすだが、市町村合併で変わったようだ。
変わった点はもう1つあった。バスを降りるときに運転手さんから「やなへ行くのかね」と聞かれた。「そうです」と答えると、「これを受付に出せば、缶ビールがもらえるよ」と四角い紙を渡された。見ると付箋紙に地元漁協のスタンプが押してあるだけだ。
ほんとかなぁと受付のおばさんに渡すと、キリンの一番絞り350mlを1人1本出してくれた。かみさんはほとんど飲まないので、2本も飲めてしまう。ラッキー!! これは広瀬やなだけと言うわけでなく、この地域のどのやなでも同じサービスを受けられるらしい。是非とも来年も続けてもらいたい。

注文したのはBコース(2300円)2人分。これに刺身(900円)と鰻の蒲焼(1200円)を別注した。昨年とまったく同じ組合せだ。後から考えるとBコースの1人分を、刺身と塩焼き1匹が追加になるAコース(3000円)にして鰻の蒲焼を別注したほうがお得ではないか。来年はそうしよう。

Hirose2_1
最初に、甘露煮・フライ・酢の物が出てくる。

Hirose2_2
そして別注の刺身。

Hirose2_4
そして鰻の蒲焼。このやなへ来るのは、この鰻を頂くためと言っても良い。美味い!
白いご飯が欲しくなってしまう。

Hirose2_3
そして、塩焼き・魚田・鮎めし。
今年の鮎には卵を持ったメスがいなかったのが、ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »