« 地デジアンテナ取り付け | トップページ | 貸間旅館 陽光荘 2 »

2008年9月12日 (金)

三ツ葉グリル

今年も鉄輪温泉へ5泊の湯治にやってきた。
昨年はJRを乗り継いだが、今年は福岡までJAL便を使い高速バスで別府へ向かう。たまたま高速バスの福岡空港着が遅れていたため、予定より1本早いバスに乗り込むことができた。そのおかげで、11時過ぎに別府に到着した。

まずはお昼ご飯だ。昨年は「とよ常」で関アジなどを頂いたが、今年は大分名物「とり天」を食べて見たいので、有名な「三ツ葉グリル」へ向かった。表通りに面してはいないので、少し迷ったが、丁度開店時間に到着できた。
Mitsuba1

案内されたのは奥の小上がりで、キッチンの様子が良く見える席だ。
Mitsuba4
マスターが手際よく注文をさばいている。料理が楽しみだ。
しばらくして、私の「とり天定食(1050円)」がやってきた。
Mitsuba2
酢醤油を絡めた状態で供される。揚げたてで美味い。キャベツに隠れて見づらいが、添えられたカボスを絞ると香りもよく一層食欲がそそられる。味噌汁は赤だしだった。またお米が美味しかったことは強調しておきたい。

かみさんは、「ステーキランチ(1500円)」をオーダー。
Mitsuba3
豊後牛ではないと思うが、120gのフィレステーキは充分なボリュームでこちらも美味い。ソースは、ニンニクを効かせた醤油ソースとバーベキューソースの2種類。
観光で訪れたと思われる人たちは、ほとんど「とり天」をオーダーしているようだが、このステーキランチも味わってもらいたい。

地元と思われる人たちは、カツやハンバーグなどをオーダーされている。どうもデミグラスソースに人気があるようだ。次回、訪れるときにはデミグラスソースを味わってみたい。

|

« 地デジアンテナ取り付け | トップページ | 貸間旅館 陽光荘 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三ツ葉グリル:

« 地デジアンテナ取り付け | トップページ | 貸間旅館 陽光荘 2 »