« RICOH GX200 | トップページ | DECORARE (熊本市) »

2008年7月 2日 (水)

Nikon D700 発表

ウワサ通り,昨日(7月1日)35mmフルサイズ(NikonではFXフォーマット)のデジタル一眼カメラ「NikonD700」が発表になった。事前にネット上に流れていた情報どおりで,個人的にデジタル一眼カメラに期待するスペックが満たされている。
現在使用している「NikonD70」を購入する以前から35mmフルサイズのデジタル一眼カメラが登場するのは時間の問題と思っていたので,小さい受光部(NikonでいうDXフォーマット)用レンズの購入は避けていた。実際手持ちレンズではNikonD70レンズキットの1本だけだ。「NikonD700」は心待ちにしていたカメラに違いないのだが,店頭価格が30万円以上というのは妥協できる範囲ではない。それだけの予算があるのなら,35mmフルサイズでなくても良いので,余剰のお金でレンズや三脚を充実させた方が賢明に思える。幸いなことに星野写真やオーロラ撮影用に購入したFisheye16mmをはじめ広角レンズが揃っているので,風景撮影など不自由していない。したがって性急に35mmフルサイズのデジタル一眼カメラに手を出すこともないと考えている。

そのためDXフォーマットである「NikonD80」の後継機「NikonD90?」に密かな期待を持っていたのだが,残念なことに今回は発表されなかった。個人的に後継機「NikonD90?」に望むことは「マニュアルフォーカスレンズで露出計が使えること」だ。今回DXフォーマットの新機種を発表しなかったことから考えると,今後DXフォーマットカメラの拡充は進めない気がする。個人的な予測としてDXフォーマットは廉価版・入門機として位置づけていくと思う。そうすると後継機「NikonD90?」が登場したとしても大きな機能追加は望めないだろうから,センサークリーニング機構が付加されたとしても「マニュアルフォーカスレンズで露出計が使えること」などはありえそうにない。
ならば価格がこなれて来た「NikonD80」の購入を敢えて考えてもいいのかも知れない。もともとマニュアルカメラを使い続けているので,カメラボディ本体の機能に大きな期待はない。適当にオートフォーカスと露出計さえ使えればいいと思っているから,軽い「NikonD60」だっていい。ただしD60ではレンズ駆動用にモーターが省略されているので,手持ちのレンズのうち5本しかオートフォーカスできない。それでもなんとか12~200mmの範囲をカバーできるので実用上問題ない気もしてきた。

|

« RICOH GX200 | トップページ | DECORARE (熊本市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D700 発表:

« RICOH GX200 | トップページ | DECORARE (熊本市) »