« マンホール(熊本県熊本市) | トップページ | 通潤橋 (熊本県山都町) »

2008年7月 5日 (土)

にくまき本舗 (熊本市)

熊本1日目の夕食は「菅乃屋」で馬肉料理を堪能した。前回同様,馬刺しで頂く米焼酎は美味い。お気に入りは人吉にある寿福酒造の「武者返し」だ。
いつもなら〆に「馬刺しにぎり」や「だご汁」を頂くのだが,今日はちょっと我慢して店を出た。

以前から気になっていた「肉巻おにぎり」が熊本でも手に入るという情報を得た。そのお店「にくまき本舗」もともとは宮崎に本店があるのだが,熊本では現在3店舗あるらしい。

Nikumaki1 今回は熊本の最初の店舗へ向かった(実は今回夕食を頂いた菅乃屋銀座通り店のすぐ隣ぐらいにも新店舗があった)。

この店舗の営業時間は,午後7時から午前3時。菅乃屋をでてから小一時間待たねばならなかったのでアーケード街を散策すことにした。

どの店舗もテイクアウトのみのようで我々もホテルへもって帰った。

Nikumaki2 サラダ菜が邪魔になっているが,こちらがスタンダード版,「にくまき(250円)」。
甘辛いタレに漬けた豚肉でおにぎりが巻いてあるというより,豚肉でおにぎりが包んであると言った方が正しい。
普通のおにぎりの海苔が豚肉に替わったと言える。
Nikumaki3 こちらは「チーズにくまき(300円)」。

スタンダード版にスライスチーズをのせて加熱したもののようだ。
購入後時間が経ってしまったのでチーズが固まっているのが残念。こちらは購入後すぐに食べるべきだ。可能なら再加熱してチーズを溶かした方が美味かろう。
家庭で食べるならスタンダード版を買ってきて,スライスチーズをのっけてレンジで温めるのベータだろう。
Nikumaki4 本店が宮崎なので,この包装紙にも東国原知事が登場している。

さてお味だが,はっきり言って美味い!!!
少なくとも名古屋でも絶対受け入れられるに違いない。デパートの物産展に登場しないかなぁ。

|

« マンホール(熊本県熊本市) | トップページ | 通潤橋 (熊本県山都町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にくまき本舗 (熊本市):

« マンホール(熊本県熊本市) | トップページ | 通潤橋 (熊本県山都町) »