« マンホール(奈良県奈良市) | トップページ | ディスクトップPC更新 その2 »

2008年5月21日 (水)

ディスクトップPC更新 その1

先々月あたりからCPUファン異常など不安を抱えるディスクトップPCを更新した。通常DELLの製品を購入・納品することが多いのだが,このところなぜかコストパフォーマンスが低いような気がする。

希望としてはプリインストールソフトがほとんどなく,ハード構成もシンプルなもので構わないのだ。何か適当なものはないかと探したところ,マウスコンピュータのPCのコストパフォーマンスが高いようだ。その中から「MDV ADVANCE ST 4930S」をチョイスし,OSのみXP Professionalに変更した。5月13日に発注して今日届いた。

マザーボードは,MSI P35 NEO-F だった。CPUはIntel Core2 Duo E8500(3.16MHz),オンボードビデオチップがないのでVideoボードにNVIDIA 9600GT(512MB)が組み合わせていある。アップグレードサービスでメモリ4GB,HDD500GBとなっている。

CPUをQuadコアにする選択肢もあったが,敢えてDualコアを選んだ。おそらく使用するアプリケーションの中で,最も処理が重いのは「PhotoShopCS3」だと思われる。現在「PhotoShopCS3」はインテルのDualコアCPUまでしかサポートしておらず,公式にはAMDのCPUをサポートしていない。仮にインテルQuadコアCPUを選択してもDualコアCPUと同様(コア2つ分)の動作しか期待できない。それなら同じ価格帯でも動作クロック周波数が高いDualコアCPUの方が処理が早いはずだ。これがDualコアを選んだ理由だ。

USBポートは前面2ポート・背面4ポートとなっているが,前面ポートはメモリカード用に常時空けておきたい。背面ポートはUPS・インクジェットプリンタ・PDA・ラベルプリンタで埋まってしまう。CAD用のタブレットなども接続したいので,USBポートの増設が必要になりそうだ。

とりあえず明日から移行作業を始めよう。

|

« マンホール(奈良県奈良市) | トップページ | ディスクトップPC更新 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディスクトップPC更新 その1:

« マンホール(奈良県奈良市) | トップページ | ディスクトップPC更新 その2 »