« USBメモリー | トップページ | マクロレンズ »

2008年4月24日 (木)

ヨコハマタイヤ DNA Earth-1 その5

またガソリン税が復活して価格が元に戻りそうだ。復活前日には駆け込み需要でスタンドが大混雑するかも知れない。とりあえずタンクが半分ほど空になったので給油してみた。

セントレア(中部国際空港)まで高速の往復もあったが,エアコンを使いながら約239km走行で,給油量が丁度30Lなので燃費を計算すると約7.97km/Lとなる。もう少し様子をみる必要があるだろうが,納車時の標準装備だった「ASPEC A300」を使用していたころよりも燃費が明らかに向上したことは間違いない。以前の燃費が6~7km/Lだったが,現在は7~8km/Lとなったと考えてよいだろう。

中間値で比較して6.5km/Lから7.5km/Lに向上とすれば,約15.4%の改善といえる。うたい文句の転がり抵抗21%低減はだてではなさそうだ。

|

« USBメモリー | トップページ | マクロレンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマタイヤ DNA Earth-1 その5:

« USBメモリー | トップページ | マクロレンズ »