« けいちゃん(まるはち食堂) | トップページ | 樽平 高山 »

2007年11月23日 (金)

あんらく亭 高山

高山到着後,今回お世話になる「いろは旅館」の駐車場に車を止めて,高山の定番観光スポット「上三之町」近辺を散策する。2・3軒の酒蔵を廻って旅館にチェックインする。

この「いろは旅館」さんは食事がおいしいと聞いているのだが,今回は朝食のみ,いわゆるB&Bで宿泊する。したがって夕食は外で頂くことになる。明日はお気に入りの「樽平」を予約してある。今日の夕食は,「あんらく亭」へ行くことにした。「樽平」と同じ筋にある。5時半頃,店の前に行ってみるとまだ暖簾が掛かっていない。大将に聞くと6時からと言うことなので,再度上三之町へ行ってみる。街灯に浮かび上がる古い町並みもいいものだ。

6時を少し過ぎてお店に入ると,すでに地元の常連さんがカウンタに座っている。我々もカウンタに席を取ることにし,熱燗を頼んだ。どうやら大将が一人で切り盛りしている。口数が少ない大将だが,手際がいい。奥の小上がりにも地元のグループが盛り上がっていたが,次々と注文をさばいていく。我々も負けずに注文だ。富山から入ってくるのであろう海産物がいくつも黒板メニューに並んでいる。

Anraku1

まず刺身のカンパチとシロエビの刺身を盛り込んでもらった。盛り付けも美しいが,グレードも高い。

Anraku2

高山でよく頼む大きなアゲを焼いたもの(名前を忘れてしまった)。

Anraku3

カレイの唐揚げ。中骨もしっかり揚げてあり,バリバリ頂ける。

この他に,「蜂の子」・「生ガキ」等々,締めに「おろしそば」と小さな「はらこめし」などで満腹になった。お銚子も何本か空けたが,とてもお値打ちに頂けた。

また1つ,お気に入りのお店が見つかった。

|

« けいちゃん(まるはち食堂) | トップページ | 樽平 高山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あんらく亭 高山:

« けいちゃん(まるはち食堂) | トップページ | 樽平 高山 »