« 和食処 山女魚 (蒲郡) | トップページ | 吉野家の弁当 in 北京 »

2007年7月19日 (木)

美山バルバリー (岐阜県山県市)

今日は,かみさんが休みなのだが特に予定もない。何かおいしいものが食べたいという。二人とも鳥類の肉が好きだ。そこで思い出したのが,鴨肉のバーベキューが食べられる「美山バルバリー」だった。2・3年前に行ったきりだが,時々話には上がっていた。鴨といってもマガモやアイガモではなく,フランスで食用に改良されたバルバリー鴨を自家農場で養殖し食べさせてくれる。名古屋からだとだいたい2時間の距離だが,久しぶりに行ってみようということになった。

11時過ぎに到着した。平日で天気も良くないし,客は我々だけだ。

Miyama1 入り口に掲げられたメニュー。

この他に,単品とドリンクがあるだけ。

鴨フルコース(2600円)2人前では多すぎる気がするので,鴨フルコースと鴨ランチ(平日のみ:1000円)を1人前づつオーダーすることにした。

バーベキューとなればビールを頼みたいところだが,ここはグッと我慢だ。

Miyama2 最初にフルコースの「鴨串(3本)」と「鴨ロース」がきた。

鴨串は塩コショウが振ってある。

鴨ロースはそのまま焼いて,タレで頂く。こちらも備え付けの塩コショウを振って焼くのもいい。

Miyama3_1

フルコースには「鴨タタキ」も付く。これはポン酢で頂く。

Miyama4  こちらもフルコースに付く「鴨肝」。

レバーとハツが3切れづつ。

Miyama5 フルコースに付く「焼野菜」。

地物の野菜だろうと思われるが,どれも甘みが強いのが良く分かる。

Miyama6

こちらは,鴨ランチの盛り合わせ。1皿に盛られてくるが,概ねフルコースの半量で,こちらには鴨タタキはつかない。

Miyama7_1

フルコース・ランチとも鴨ご飯と漬物がついてくる。ご飯は具沢山だ。

マガモやアイガモに比べて脂が少ないのだろう,とてもあっさりしている。いわゆる鴨肉より物足りなさを感じるかも知れないが,やわらかくて万人受けすると思う。鶏肉が苦手な人でも試してみてよいのではないだろうか。淡白な肉に合わせて,タレは薄味にしてある。好みに合わせて一味を加えた方がいいかも。

ランチはお肉の量が半分ぐらいになるが,量的には十分だと思う。平日なら人数分のランチに鴨タタキと好みの単品を追加するのがベターな気がする。冬場は,鴨鍋も提供されるそうだ。次回はそのころを狙っていってみよう。

|

« 和食処 山女魚 (蒲郡) | トップページ | 吉野家の弁当 in 北京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美山バルバリー (岐阜県山県市):

« 和食処 山女魚 (蒲郡) | トップページ | 吉野家の弁当 in 北京 »