« 樽平(高山市) | トップページ | 赤福氷(伊勢おかげ横丁) »

2007年6月 9日 (土)

すし久(伊勢市)

かみさんが今月7日から9日まで休みをとったが,私は8日に予定があったため,かみさんだけ志摩へ一人旅に出かけた。私も9日はフリーだったので,伊勢市駅で待ち合わせ伊勢神宮へ行くことにした。外宮を参拝したあと内宮へ向かい,おはらい町の「すし久」で昼食を取ることにした。

Sushikyu1_1

「すし久」は「てこね寿し」で知られている。私はやはり定番の「平膳(てこね寿し)竹」を頂く。

もちろん,ビールが別注されているのは言うまでもない。

Sushikyu2_1

とろろ好きのかみさんは,「伊勢芋麦とろろ(松)」をオーダー。

松になると,竹に刺身(マグロの山かけ)とフルーツが付くようだ。

私たちが外食するときには,絶対と言っていいほど同じものを注文しない。それぞれ半分づつして頂くのが常だ(決して好みが合わないわけではない)。

ここで食事を頂くのは2回目だが,以前よりうす味になっている気がする。てこね寿しも伊勢芋のとろろも少しだけしょう油を足したい。とはいえ,五十鈴川の川面を眺めながらのランチタイムに満足!

|

« 樽平(高山市) | トップページ | 赤福氷(伊勢おかげ横丁) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すし久(伊勢市):

« 樽平(高山市) | トップページ | 赤福氷(伊勢おかげ横丁) »