« けいちゃん(まるはち食堂) | トップページ | すし久(伊勢市) »

2007年5月23日 (水)

樽平(高山市)

いつも飛騨地方に出かけると泊まりは奥飛騨温泉郷が定番だったが,今回は高山市内に宿泊した。高山ではポピュラーな「漬物ステーキ」を食べることが目的だ。

Taruhei0 たくさんある居酒屋さんの中から「樽平」へ行くことにした。国分寺から1本か2本東の筋を北へ入ったところにある。

国分寺が面した通りを東に進んで見つかる,この看板が目印になる。

Taruhei1 店の間口は狭そうだが,店の中は結構奥行きがある。

早めに出かけたつもりだったが,先客がありカウンターに陣取った。

まずは冷たいビールで喉を潤す。

私は酒さえ飲めればいい。料理を選ぶのは,かみさんの担当。好きな山菜等を頼んだ。

Taruhei2

かみさんのお気に入りは飛騨牛の串焼き。ホテルに戻ってもうまかったを連発している。

「樽平」のおかみさんは秋田出身だそうで,時期によっては「きりたんぽ鍋」なども用意しているそうだ。「きりたんぽ鍋」もかみさんの大好物である。そんな話をしていたら,「今日は材料が余分にあるから,少しでよかったら作りましょうか」と言って下さった。たまたま今日は予約のお客さんからどうしてもと希望があり材料を準備したそうだ。

Taruhei3 当然,「是非お願いします。」と作って頂いたのがこれ!!

これまでも秋田の温泉旅館などで何度か「きりたんぽ鍋」を食べたことがあるが,これがベスト1。

ちなみにお目当ての「漬物ステーキ」はメニューになかったが,そんなことはどうでもよくなった。おいしい料理が並ぶと、お酒も進む。久しぶりに、しこたま飲んだ。

また行きたいな。

|

« けいちゃん(まるはち食堂) | トップページ | すし久(伊勢市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樽平(高山市):

« けいちゃん(まるはち食堂) | トップページ | すし久(伊勢市) »