« ひこにゃん | トップページ | 樽平(高山市) »

2007年5月23日 (水)

けいちゃん(まるはち食堂)

Keicyan

今日明日と岐阜の高山へかみさんと出かけることになった。

今日のランチは,岐阜県の下呂地方ではポピュラーな「けいちゃん」だ。昔から知っているのだが,実際に食べるのは始めてだ。

ジンギスカン鍋に紙(オーブンシート)を敷いて,その上に味付けした鶏肉にキャベツを山盛りにしたものが運ばれてきた(上の写真は2人前)。これをテーブルのコンロで,焦げ付かないように混ぜながら焼いていく。紙が破れないような箸使いが求められる。

結構ピリ辛の味付けでご飯がすすむ(まるはち食堂ではご飯・味噌汁・香の物が付いた定食が850円)。ビールにも合うだろう。鶏肉も美味しいが,キャベツが格別うまい。

「けいちゃん」は鶏をダシにしてキャベツを食べる料理だと断言しても過言ではあるまい。

しかし,これをビールなしで食べるのは,私にとって拷問に近い。下戸のドライバーを騙して連れて来るプランを考えよう。

|

« ひこにゃん | トップページ | 樽平(高山市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けいちゃん(まるはち食堂):

« ひこにゃん | トップページ | 樽平(高山市) »