« 純生 阿蘇 | トップページ | 復刻ラガー 明治・大正 »

2006年12月12日 (火)

火の国ビール「阿蘇」 & 〆蒲

Sthbaso 名古屋便を待つ間,熊本空港のレストランで飲んだのが,「火の国ビール 阿蘇」。サントリーの熊本工場製のアンバー系ビールです。このサイズで710円は高いと思うが,「琥珀エビスビール」よりはこちらの方が好み。

Shimekama

このとき,おつまみに注文したのが,以前から気になっていた「〆蒲」。〆鯖がかまぼこの上にのっているのだが,にぎり寿司のようにただのっかっているわけではなく,鯖の押し寿司のすしめし部分がかばぼこに置き換わったようになっていて,きっちり結合している。かまぼこは加熱しないと出来ないし,加熱すると鯖に火が通ってしまう。いったいどうやって作られるのか謎です。

この商品は「ふくとく」という会社で開発され,昭和54年には熊本県産品として知事賞を受賞している。この存在を知ったのはつい最近なのだが,こんなうまいものを25年以上前から販売していたとは,恐るべし熊本県。

|

« 純生 阿蘇 | トップページ | 復刻ラガー 明治・大正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火の国ビール「阿蘇」 & 〆蒲:

« 純生 阿蘇 | トップページ | 復刻ラガー 明治・大正 »