« 北京到着 | トップページ | 羊肉のしゃぶしゃぶ 八先生 »

2006年12月18日 (月)

北京ダック 大鴨梨

Pkdayali 北京2日目。

午前中の仕事を終えて,先方に案内していただいたレストランがこちらの大鴨梨。

チェーン展開しているらしく店舗数は多いようだが,ファミレスのような安いつくりではない。このレストランは北京ダックが知られており,北京ダックの他にもたくさん料理を出して頂いた。ここで画像を紹介できないのが残念(さすが先方の方々に失礼ではないかと思い,画像は撮らなかった)。

今回は我々に配慮して,あっさり目の味に仕上げて頂いたこともあるだろうが,おいしいい!! 本来はもっと濃い味付けになるらしい。個人的にはオリジナルの味で出してもらいたかったが,ご配慮に感謝。とてもお値打ちらしくチャンスがあったら,プライベートで行きたい。

先方には日本に長く滞在された方も多いが,日本の中華料理には満足できなかったそうだ。以前から感じているが中華に限らず日本の外国料理って,まがい物っぽく感じてしまう。特に東京は他府県の郷土料理までうそくさい。海外では日本人が一人もいない日本食レストランなど珍しくはない。そんな日本食レストランに違和感を感じない人は,日本の高級フランス料理店に一人もフランス人がいないことは疑問を持たないのだろうか。まあ少しでも疑問があったら,ボッタクリ並みの料金は払うまい。

|

« 北京到着 | トップページ | 羊肉のしゃぶしゃぶ 八先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京ダック 大鴨梨:

« 北京到着 | トップページ | 羊肉のしゃぶしゃぶ 八先生 »